経営方針

経営理念/中長期経営計画

中期経営計画(2020年3月期~2022年3月期)

わが社が目指す3年後の姿
2020年3月期からスタートする第三次中期経営計画では、グローバル経営を進化させ、グローバル環境への対応を図り、「フューチャーデザイン2026」の達成に向けた体制づくりを行ってまいります。
①真のグローバル経営の強化
・世界規模で進展する市場変化のなかで、環境経営を強化し、高収益企業としてグローバルな展開を図り、自力成長力を強化する
②グローバル市場への積極的展開による営業強化
・営業力の強化と新たなビジネスモデルの創出により売上増大を図る
・革新的な営業戦略により、お客様にご満足頂ける提案型営業を行うとともに、ボーダレス化、IoT化に呼応して、グローバル市場への積極的な展開を図る
・持続可能な開発目標(SDGs)、成形の理(ことわり)を具現化する製品を計画的に投入する
③グローバル生産体制の強化
・4極生産体制により生産能力を増強すると共に、生産技術力と品質保証体制を強化する
・グローバル調達体制の強化と、内製化の推進により更なるコストダウンを図る
④グローバルリスク管理体制の強化
・リーガルリスクに対応した製・販・財戦略とマネジメント体制を強化する
・コーポレートガバナンス、BCP等に対応したマネジメント体制を強化する
・グローバルに対応できる人材育成を図る
※ 「フューチャーデザイン2026」:長期的な観点から成長戦略や業績目標を見据え、取組みを進めている経営目標
ページトップへ