経営方針

経営理念/中長期経営計画

中期経営計画(2017年3月期~2019年3月期)

わが社が目指す3年後の姿
2017年3月期からの3ヵ年は、真のグローバル化と真のイノベーションのシナジー効果により、10年後を見据えた積極的な展開と体制作りを進めてまいります。
このために、製造・販売・財務一体となった連結経営機能を強化したグローバル経営を実践し、収益力の向上に努めてまいります。
①真のグローバル経営の強化
世界規模で進展する市場変化の中で、製・販・財一体となった連結経営機能を発揮し、高収益企業としてグローバルな展開を図り、自力成長力を強化いたします。
②グローバル市場への積極的展開による販売増強
営業力を強化し、新たなビジネスモデルの創出による売上増大を図り、革新的な市場戦略に基づき、成長市場へ積極的な展開を図ります。
③グローバル生産体制の強化
最適地生産体制を構築し、生産技術力と品質保証体制を強化し、グローバル調達の推進と、内製化の推進により更なるコストダウンを図ってまいります。
④グローバルリスク管理体制の強化
各国でのグローバルリスクに対応した製・販・財戦略とマネジメント体制を実践し、各国でのコーポレートガバナンス、BCP等に対応したマネジメント体制を構築いたします。
ページトップへ